元船町自治会

TEL:095-823-9073長崎市元船町10番地・元船町自治会公民館

大波止さるく幾つになっても元気で歩こう

令和元年11月16日(土)新興善地区連合自治会主宰で「大波止さるく幾つになっても元気で歩こう」が開催されました。

長崎くんちとお旅所

長崎くんち 元船町お旅所さじき運営委員会

長崎の氏神「諏訪神社」の秋季祭で、毎年10月7日かえあ3日間、長崎の町を挙げて催されます。
寛永11年(1634年)当時の太夫町(後に丸山町と寄合町になる)の高尾と音羽の両人が、諏訪神社前に謡曲「小舞」を奉納したことがはじまりといわれています。
【お旅所】
大波止の地に作られた仮宮で、諏訪神社からお下りになった神様が10月7日、8日の2日間御逗留になる処です。
仮宮の建物は、昭和32年(1957)に新調されましたが、平成24年(2012)に新しくなりひと回り大きな建物になりました。


今、元船町が面白い!

現在こちらは準備中です。
今しばらくお待ちください。

長崎くんち 元船町お旅所さじき運営委員会

元船町自治会公民館

元船町お旅所さじき運営委員会
長崎市元船町10番
令和元年 長崎くんち元船町お旅所さじき券の販売は以下の通りとなります。
電話注文のみの受付となっております。
お名前・電話番号を留守番電話にお願い致します。
毎週金曜日13:00~14:00迄にご連絡させて頂きます。
Tel.095-823-9073